六本木サービスアパートメント

ご無沙汰しております。しばらくブログをお休みしていましたが、色々とシェアしたいことが増えてきたので、また少しずつ、ブログを書いていこうと思います。

実は、今年に入ってから、外資のホテルデザインの会社で3ヶ月程仕事をしていました。いろいろとあって、人生考え直すいいきっかけでした(笑)一瞬でしたが濃い怒涛の3ヶ月を過ごし、そこからフリーランスに戻ってすぐにお仕事。ホテルデザインについてはまた改めて書きますので少々お待ちを。

フリーに戻り、いくつかあった中で外国人向け初めてサービスアパートメントを手がけましたので、ビフォアアフターを載せたいと思います。

こちらがビフォア。建物はとても古く2014年にリフォームが入ったようですが、内装が白いこともあり汚れが目立ってきています。壁紙は全て新しいものにしていただき、その他のアクセントウォールや家具のコーディネートをさせていただきました。

六本木サービスアパートメント

こちらがアフター画像です。一面だけコンクリートタイル風の壁紙を貼りました。予算の関係で入れられるギリギリの家具を選定でして、あとは小物でなんとか仕上げました。

六本木サービスアパートメント
六本木サービスアパートメント
六本木サービスアパートメント
六本木サービスアパートメント
六本木サービスアパートメント
六本木サービスアパートメント
六本木サービスアパートメント
六本木サービスアパートメント
六本木サービスアパートメント
六本木サービスアパートメント

やっぱり小物での仕上げはとっても重要です。どんな家具でも統一感があれば何倍にもグレードアップできると思います!

小物の買い付けやら納品やら、やっぱり好きなことだと夢中になって仕事できました。

今回は明るい飽きのこないスカンジナビア系でいきました。現在こちらの建物の違うお部屋の内装デザインを手がけています。そちらはもう少しスタイリッシュな雰囲気にしようと思っていますので、お楽しみに〜。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください