Warning: Illegal string offset 'capabilities' in /home/umycodesign/umycodesign.com/public_html/wp-includes/class-wp-roles.php on line 279

Warning: Illegal string offset 'name' in /home/umycodesign/umycodesign.com/public_html/wp-includes/class-wp-roles.php on line 280
新しいお気に入りブランド、そして日本進出に向けて!”EBERHART” – Umyco design

新しいお気に入りブランド、そして日本進出に向けて!”EBERHART”

*こちらは9月20日の出来事を書いています。

先日、”Bruunmunch”のことを書きましたが、今回新たに、”Eberhart”という家具ブランドのエージェントとして日本進出へのお手伝いをさせていただくことになりました。”Eberhart”はもともと、インスタグラム等で写真を見て気にはなっていたのですが、実際詳しいことは知らずという状況でした。ただ。今回、9月10日にNordhavnというCopenhagenの北部に位置する場所で行われた Desgin & Food のイベントに”Eberhart”が展示が出ていたので、初めて実物を見ることができました。また、そこにオーナーのRuneがいて、少しお話をすることもできました。日本にも来たことがあるとのことで話が盛り上がります。また、ショールームが私の住んでいるアパートメントの近くにあるということなので、改めて伺うお約束をさせていただきました。

9月20日、ショールームを訪れるとRuneが入り口で待っていてくれました。ショールームは2部屋の小さめな商談のためのスペースといった感じです。一通り商品の紹介をしてくださり、また加えてまだカタログには載っていない新商品の案内もしてくださりました。全てコンクリートでできたダイニングテーブルで数種類の色バリエーションもあります。現在は口コミでの販売だけだそうですがすでに何軒か納入しているそうで、そのうち一軒の搬入現場の動画を見せていただきました。アパートの上階のため外から釣り上げて搬入したそうです。サイズも3mあるものなので、かなり重いかと思います。搬入先はロフトのある広いアパートメントで、そのテーブルは、シンプルかつ、存在感があり、またコンクリートの硬さとラフな質感がミニマルでかっこよい雰囲気を演出してくれていました。

何より面白いなと思ったのが、この会社の設立までのストーリー。Runeからの話をそのままこちらにシェアしますね。

”この会社が始まったのは本当に自然な流れだったよ。まず、オーナーである僕RuneとEsbanはいとこ同士なんだけど、どちらもデザイナーではないんだ。僕はアートを扱う広告会社で勤務、Esbanはデンマークの大手建築会社で勤務をしていた。どちらも家具のデザインをしたことはないし、デザイナーでもない、ただ一度試しで僕たちがコーヒーテーブルを作った際に僕の兄弟がそれ素敵だから売ったらいいよ!って言ったんだ。それがきっかけで、そのコーヒーテーブルをインテリアのフェアに出すことになった。そうしたら、実際に2、4、8、16台と売れていって、これはビジネスになる!ってことで、本格的に家具作りをすることにしたんだ。といっても、二人とも前の会社に勤めながらあいた時間を使ってNorreport駅の近くのコンパートメントのような小さな個室でせっせと作っていったんだ。それがいつの間にか大きくなって今に至るよ。このブランドはコンクリートを多く扱っているけれど、Esbanの両親の家の昔農家だった場所を工場として使っている。とにかくここまではすごく自然な流れで来ていてビジネスは今徐々に試行錯誤しながら進めているところだね。”

普段だったらなんてすごい話なんだろう!と思うかもしれないのに、デンマークにいるとなんだかそのビジネスのはじまり方やそれまでの流れもとても自然に聞こえます。こっちで生活をしていて思うのはかなりの確率で家具を作ったり家を直したりというスキルを持った人がいるということ。実際に私のルームメイトも最近ダイニングテーブルを完成させたし、他の友達の家には壁一面に手書きのアートが描かれていたりと本当にデザインが身近にあるんです。なので、きっとこうやって家具のビジネスをはじめることはデンマークの当たり前の流れの一つなのだろうなと。もちろん、基本的な家具作りのセンスやビジネスに結びつけることのできる能力はかなりレベルの高いものなのですが。

お互い頑張ろうね!ということで今回のショールーム訪問を終えました。

本当に背景にあるストーリーもデンマークらしいし、製品自体もとても素敵です。特に、とてもモダンで、コンクリートで重く硬くなりがちなデザインでもエレガントに仕上がっていて、さらにユニークさも加えられていて自信を持っておすすめできそうです。

是非この家具を入れたホテルやレストラン、個人邸が日本にも増えたら嬉しいです。もちろん合わせてコーディネートもできるようこれからのプランを練っていこうと思います。是非、日本もしくは他の場所で販売したい、プロジェクトに使いたいという方はご連絡ください。お待ちしています。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください