Warning: Illegal string offset 'capabilities' in /home/umycodesign/umycodesign.com/public_html/wp-includes/class-wp-roles.php on line 279

Warning: Illegal string offset 'name' in /home/umycodesign/umycodesign.com/public_html/wp-includes/class-wp-roles.php on line 280
The Apartment – Umyco design

The Apartment

ずっと行きたいと思いつつ、なかなか脚を運ぶことができなかった”The Apartment” というショールームに来ました!というのも、こちら木曜日だけの営業のためいつもタイミングが合わなくて来れなかったのです。

“The Apartment” はChristianhavnのエリアにある18世紀に建てられたアパートを改築して作られたショールームです。特徴的なのはとてもユニークなアイテムを混ぜ合わせてコーディネートされていることと、本当にアパートの一室を使ってショールームにしているということ。オフィスもその中にあるので、もしかしたらこの会社のオーナーもここに住んでいるのかな?とさえ思えます。バスルーム等もありショールームとして見せているようでしたが、実際にも使えそうだったので。

オーナーであるTina Seidenfaden Busckさんは現代アートやデザイン・アンティークの分野で活躍をしてきた方で、現在ではいくつかのギャラリーの運営もされています。そのため、このショールームもインテリアショールームとしてだけでなく、アートギャラリーの要素もあります。何人かのデザイナーと一緒に空間作りをしていてそのデザイナーが世界中で見つけたユニークなアイテムを置いています。

この日はあいにくの雨、と言ってもデンマークではいたって普通のことなのですが。まず、建物の前に着いて思ったのが、入り口がわからない!というより、看板がないんです。あれ〜と建物周辺を行き来した後、アパートのベルをよくみたら”The Apartment”の文字を発見。本当にアパートメントの一室なので誰かの部屋を訪れるようなイメージです。ベルを鳴らして開けてもらい中へ〜

私の好きな古いクラッシックな建物〜!外にはHAYの家具がさりげなく置いてあります。

さて、もう一つの扉を開けて階段を上がります。

階段部屋も素敵!個人的に階を紹介しているボードがとってもお気に入りです。階段の色もなんとも言えない渋い色で独特の雰囲気を出しています。

2階(日本では3階にあたります)に上がるとThe Apartmentに入れます。ピンクの廊下がお出迎え。どの部屋もどこかの撮影用のセットに入ってしまったかのような作りこまれた別世界のような空間が広がっています。

The ApartmentはRUMなどの雑誌にも取り上げられています。特に撮影用に準備など必要なかっただろうな〜というような撮影にふさわしい空間だと思います。関係者を迎えてのイベントやお食事会なども行うそう。

この空間デザインはかなりのレベルが高いものだと思います。種類の違うデザインのものが合わさっているのにうるさくなく落ち着く雰囲気なのは驚きで、すごく勉強になりました。また頭を柔らかくしないといけないなとつくづく考えさせられます。

また、それぞれのアイテムは購入が可能なので、購入されたあとはまたその雰囲気に合うよう違ったものを入れ替えするようです。私が訪れた当日もその場でソファの入れ替えをしていました。

また少しデザインが変わった頃に訪れてみようかなと思います。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください