デンマークの相乗りシステムにトライ”GoMore ”

8/16~20にオーフスに初オーフスに行ってきました。今回はその往復で使ったGoMore という相乗りのシステムをご紹介します。

旅行の準備中、どうやって行こうかと考えていたところ、ルームメイトにGoMore 使ってみたらとお勧めされました。電車かバス?なんて考えていたので、やっぱり地元の人に聞くのが一番だな〜と。

GoMoreはデンマークの車相乗りのシステムで、パソコンか携帯のアプリケーションで予約をすることができます。まず、どこからどこまで行きたいのかと、希望の日時でちょうど良い車があるかを調べます。そこから、ちょうど良いものがあれば予約となるのですが、すんなりその場で予約ができるものとものによっては一度運転手の人にメッセージを送って確認しなければならない場合とありますのでそこは確認しながら勧めてください(Airbnbの経験がある方は同じような流れなのでスムースかと思います)。サイトは英語に切り替えが可能ですが、予約内容の情報はデンマーク語が多いので私は念のためメッセージで日本人で英語が話せて、デンマーク語は勉強中ですと伝えておきました。大抵、No problem!と言ってくれます。また、カバンのサイズも伝えておくと安心かもしれません。

今回の価格はコペンハーゲンからオーフスまで往路が150クローネ、復路が160クローネでした。他の交通機関と比較しても安い方です。何より、新しい知り合いができていろいろと教えてもらえるので、そういったことも楽しみたいという方にはかなりお勧めです。

待ち合わせ場所やルートがページごとに乗っているので自分が乗り降りしたい場所に近いかを確認してください。車の種類もアプリのページに乗っていますし、もし写真が載っていなくて不安な場合は運転手の方にメッセージで聞いてみるのも良いです。

私が予約した往路は、午前中11時頃にFlintholm駅集合でした。ただ、運転手の方が直前に携帯をなくしたとのことで、家を出ると連絡が取れなくなるから今質問があったら聞いてねと待ち合わせの1時間程前に言われました。そのため、車の種類はわかっていたのですが、色がわからなかったので、念のため聞いておきました。また、これは相乗りなので、運転手の他に相乗りになる人がいる場合があります。また、友達などと一緒に人数分の席があれば一緒に予約をとることもできます。

待ち合わせ場所には他の車も少なく、スムースでした。とても今回は運転手のおばちゃんとセミプロのテニスプレーヤーだという男の子との三人です。もちろんみんな英語は話せるので私との会話の時は英語で話してくれます。ラッキーだったのが、テニスプレーヤーの男の子がオーフス出身とのことで、いろいろとお勧めの場所を教えてくれました。本当にデンマークでいつも感じるのが、みんな親切!なんでも丁寧に説明してくれます。

↑若干スペルが変なことに後で気づきました、、、

また、今回はフェリーに乗るルートで、お天気もとてもよく最高の眺めでした。

フェリーの中もとても広く、揺れることも少ないので快適です。フェリーに乗るまでが約1時間、フェリーの上が約2時間で合計約3時間程です。中にはビッフェやカフェがついていて、食事ができるようになっています。

 

帰りも同じようにGoMoreを使ったのですが、フェリーより橋を通った方が早く着くからとルートが変更になり、予定より30分程早くつきました。帰りは友達も一緒に帰ったのですが、とてもおしゃべりなおじちゃん運転手さんとサンフランシスコから来て奥さんがデンマーク人という男性が相乗りでした。

デンマークについてどう思うかや仕事などについてみんなディスカッションのようになってとても濃い帰り道でした。最後爆睡してしまいましたが、、、笑

本当に日本ではなかなか経験できないような貴重な経験なので、是非また使ってみたいと思います。また、私も使ってみたいけど使い方がわからないや、質問等があれば是非コメント欄にどうぞ〜。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください